にゅーす

XEM?nemu?ねむさん!!による電子書籍の発売お知らせ!

こんにちは、ビビ子@obivivituberです🐘

タイトルは今回の記事が万人受けするように仮想通貨がらみも盛り込みましたw

はい、こちらの方です。

Vtuberとして活動されてる方であり、今回紹介する電子書籍の著者でもあります。

以下、著者説明の抜粋です。

2017年末のバーチャルYouTuberブーム黎明期において、雷鳴が轟く中で延々と自問自答を繰り返すという異様な雰囲気の動画が話題になり、「バーチャルYouTuber界のラスボス」として一部でカルト的な存在となる。企業ではなく個人が運営するバーチャルYouToberとしては世界初であると自称しており、個人がバーチャル活動を始める方法などを発信し、バーチャルYouTuberが爆発的に増えるきっかけとなった。全ての人類が美少女アバターを纏うことで究極の理想社会が訪れるとされる【人類美少女計画】を推進しているが、その正体・真意は謎に包まれている。

ねむさんのことをもっと知りたい方は、ビビ子のインタビュー記事をご覧ください。

【目指せ100人のVtuberインタビュー】43/100 回目 ねむ ⚡歌ってみた募集中のバーチャル美少女YouTuberさんです。こんにちは、ビビ子@obivivituberです🐘 ビビ子は使命感に追われています! もっと、もっと、インタ...

上のTwitterでも取り上げています通り、なんと、電子書籍を出版されます。

宣伝動画はこちら↓

実は事前にクラウドファンディングで集っていたんですね。計画が入念ですね。

クラウドファンディングのサイトはこちら


制作出版費用を集めるためのクラウドファンディングでは、開始1時間で目標に達し、最終的には目標の400%を達成。みなさま、ご支援本当にありがとうございました。

そして、こちらが電子書籍になります。

ビビ子
ビビ子
いろんなところが凝っていて驚きましたし、自分もやるならこうしたほうがいいんだなと勉強になりました。

小悪魔ビビ子
小悪魔ビビ子
フフフフ。とは言いながら、ノリで書かれた書籍なんじゃないの~

ビビ子
ビビ子
全くそんなこと感じさせないものでした!

他の方々も絶賛!

ビビ子が凝っていると感じたのは、まず表紙デザインです。

表紙イラストは漫画家「ホタテユウキ」先生

緊迫感溢れる表紙イラストは、少年エースで「恋する寄生虫」を連載中の若手実力派漫画家・イラストレーターの「ホタテユウキ」先生。

「恋する寄生虫」はこちらです。

そして、一番凝っていたと感じたのは、当然ながら書籍の内容です。

ほとんどビビ子の感想ですが、どうしても伝えたいので以下に書きます。

最初に、ビビ子が読んだ感想としては、
Vtuber入門編として、他の小難しい書籍を読むよりオススメです。

また、Vtuber方々も自分の物語を作るときや伝えるときには参考になります。

以下、本の内容を少し紹介しますね🐘

序盤は、ねむさんの誕生について語られています。

まず物語になっていることに驚きました。また読みやすいように会話調も盛り込まれているので、

読みやすいです。

また、表現もわかりやすいので(文章書いている立場としては勉強になりました)、だれでも読めます。
Vtuberされている方々も自分を語るうえで良い情報になるんじゃないかなと思います。

中盤は、バーチャル世界が始まります。

ビビ子としてはここ好きです。

Vtuberの存在を知らない人、バーチャル世界を把握していない人には読んでほしいです。

何よりもおおーこういう風につながるのかと、感動します。

ビビ子個人的には、ストーリー性があるのは大事だなと改めて感じました。

終盤は、筆者(ねむさん)の本音??というのが垣間見れた気がします。

なので、ついつい読み進めてしまいます。
ビビ子的に、


・・・(中略)・・・

「見られている感覚」だけで脳が騙せなかった場合、「羞恥心」で視聴者数と感覚にブーストをかける。

という表現はささりました。

すべてのVtuberの本音を物語っているのではないかということと、ねむさんの思いが伝わります。

そして、あとがきにねむさんの思いが集約されています。

・Vtuberってなに?
・Vtuberをしていて思い悩んでいる人

はここだけでも読んだほうがイイ!!!!

以上、ビビ子の自己満足でしたww

だけど、値段も480円ですし,kindleunlimited読み放題でも読めます。

オススメです。

ねむ
ねむ
ビビ子さんのブログをお読みのみなさま~ ぜひぜひ読んでねっ(≧∇≦)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です