IT

バーチャルYoutuber&アバターの簡単な作り方。

こんにちは、ビビ子@obivivituberです。

まわりから、『それでどうやって始めるの?』といわれ、

調べればそれなりにでてくるので、あえて書いていませんでした。

てことで、イラストレーターでもない、プログラマーでもない私でも

やれた方法を紹介します。

是非、お時間ない方も、今回はgif動画を交えての記事内容にしておりますので、

最初からお読みくださいませ♪

序:PC、スマホどっちがいいの?

PC スマホ
配信
気軽さ
キャラクター
カスタイマイズ
空間
カスタマイズ
キャラクター
操作性

 

最近のだと、
今や、スマホでもアプリを使って配信することができます。
ということで表に

カスタムキャストには驚きました。

アプリ上で、キャラ作れちゃうんです。

髪型、顔、服装、背景などなど細部にわたって修正できます。

しかも無料です。これで作って、配信は可能かと思います。

ただ、上記の表の通り、やはりかわいいさ、

かっこよさなどのキャラの表現を

際立たせるにはPCのほうがいいなというのが正直なところです。

またスマホに関しては、動かせるのは顔のみです。

体全体を動かしたいということであれば、これもやはりPCのほうが

いいでしょう。というところです。

ちなみにカスタムキャストで作ってみた映像です。

全く違うキャラになってしまったWW

これはこれでありだとは思います。

こんな感じで、360度回転したり、好きなポーズもできちゃんですよね。

 

本:イラストもソフトで動かすのもできなてくも大丈夫

大丈夫です。

ちなみに、Vtuberとして配信するまでには、大まかに

以下の作業が必要となります。

1、イメージキャラクタ―のイラストを描く

2、2Dもしくは3Dで動かすようにソフト設定

3、出来上がったキャラクターのファイルを専用ソフトのデータに変換

4、完成

という流れです。

ふう・・。これだけでも難しいように聞こえてしまいますね。

びびこではないですが、ほかの仕事で使うアバターは、1~4の流れを全てお願いしてます。

使ったのはココナラです。

もちろん、イラストレーターの方は、1だけやって、2以降はお願いするというのもありです。注文次第です。

ココナラは、副業サイトとしても使えるサイトでして、自分のスキルに値段をつけて仕事することができるんです。

例えば、検索ワードで“facerig” 、“LIVE2D” と検索するだけでも

こんだけたくさんでてきます。

ココナラで依頼する場合に覚えておきたいポイントです。

1、イラストからお願いする場合は、イメージするキャラを整理しておきましょう。

2、顔のみ、顔+腕、全身のどこまでを動かすかを決めておきましょう。

ちなみに、わたしは1~4を依頼したとき、

金額は全部で1万弱。

納期は10日程度。

でした。

※PC上でソフトで動かすなら、まずはfacerigでいいと思います。
 ただ、windowsのみです。macは不可です。

結:まずはやってみよう。

無料でも、有料でも、時間はかからないです。

キャラクターを作り出している、このときもまた楽しいです。

自分にしかない唯一のキャラクターです。ビビ子もうれしかったです。

なんだかETの映画を見ている感じでした(たとえ微妙かもWW)。

最初は何も感じないのですが、絵をかいて、動かしていくうちに愛着わいてくるんです。

是非、皆さんも試してみてください♪

またねー。







 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です