お得情報

仕事でバーチャルアバターの提案したら、収入につながっちゃった話

こんにちは♪ビビ子@obivivituberです🐘

仕事紹介サイトから、仕事ゲットしました。

しかし、仕事の内容が抽象的だったので、整理して、整理して、打合わせしていくうちに

なんだか流れで、バーチャルアバターを使って仕事にすることになっちゃいました✨

こんな人におすすめ。

・収入アップしたい方

・堅実で安全な副業をしたい方

・地域活性化に興味ある方

正直、こんなことあるのか!と驚きでしたW

この記事を読むことでちゃんとした副業サイトを知れますのでご覧くださいませ♪

記事早見×会話

時間ない人
時間ない人
 早くサイト教えてー 

ビビ子
ビビ子
後:スキル提供で副業するSkillShiftの活用  からご覧くださいませ。

序:バーチャルアバター??

そもそも、バーチャルアバターって何?

仮想空間上で自分の分身 のことです。
まさにこれです。

この映画も10年前になるんですね、、、歳を感じます。
つまり、
自分ともう一人のキャラクターを作る⇒仮想空間上で自分の動きと連動

して動かす、だけです。

そう、それだけです。

前:バーチャルアバターっててなに?

よく質問を受けます。

バーチャルアバターというと、『で?』といわれます。

ネット流行語大賞2018 二位になった『VTuber』のことだ。

というと、大体、みなさんイメージつきやすいです。

2017年12月頃から始まり、
9月時点ではVtuber5000人突破したとのことです。

閲覧者も1万人超えているそうで。

いやーすごいです。

Vtuber上では、様々なかわいい、かっこいいキャラ
が歌ったり、語ったり、しゃべったりしています。

一般人
一般人
 これは趣味の世界だね。 

ビビ子
ビビ子
そうみえて、実はそうでもないんです。

 

実はVtuber四天王と呼ばれる人たちを筆頭に
スポンサーをつけて、活動している人がどんどん増えています。

参考:バーチャルアバターを使った一例

クラウドファンディングを活用して

支援してもらい、集まったお金でキャラのアバターキャラを作って、

そして、ファンに還元するというのがどんどん広まっています。


以下、一例です。

夢のバーチャルへ!男性バーチャルYouTuberを4人デビューさせるわよォ!!
支援総額:1,719,945円

バーチャルご当地ユーチューバーになって石川県から発信したい!
支援総額:259,000円

きっと朝が好きになる!『MakeS -おはよう、私のセイ-』応援プロジェクト!
支援総額:30,602,075円

一定数のファンがいると、盛り上がります。

後:スキル提供で副業するSkillShiftの活用

ただ、今のところ、Vtuberにより盛り上がりはあるものの、バーチャルアバター関連の仕事はまだまだなんです。

大体は、声優、イラストレーター、プログラマ―だと思われます。

私もビジネスとして意識していたわけじゃなかったんです。

たまたま、副業サイトで紹介された仕事をすることになったところから

バーチャルアバターを活用する流れになったんです。

ちなみに、副業サイト紹介サイトとはここです。
安心してください、健全ですWW

”あなたのスキルがつなぐ、地域貢献副業プロジェクト”

ホームページ

 

地方企業が求めるスキルを、都会に住む社会人がスキルを提供する

というものです。

マッチング×地域貢献 の素晴らしいサイトです。

そして、今回、仕事することになったのは、自社商品の拡販強化でした。

いわゆる、営業、マーケティング、広告などです。

まず私は、現状のお仕事を伺うことにしました。

その中で特に気になったのは、SNSの使い方でした。

専門分野ではないものの、違和感がありました。

 


大体この3つ
(Twitter、Instagram、Facebook) 

を使っているのがほとんどでした。

しかし!!よくよく聞いてみるとですね。

自社商品の写真をひたすら流す!

流す!!

流す!!!

だけの使い方でした。

そして、同じ写真がFacebook、Instagramにもあると

ユーザからすると、得する情報がないので面白味がないんです。

それに、アップする写真に、ユーザの購買意欲を高めるアクションもありませんでした。

とは言いつつも、今までのやり方に、たいして専門分野ではない私が言うのも引けたので、

何か参考になればと思い、トレンドのビジネスについて話しました。

コミュニティビジネス→デジタルマーケティング→動画の活用→バーチャルyoutuberの存在

の流れです。

そして、ここの企業の課題が、

・地方であることから会社が認知されにくいということ

・SNSの活用を購買に誘導するアクションがなかった

ということもあり、バーチャルyoutuberの使い方次第では、解決できるのではないかと賛同する意見があり、

結果、やることになったんです。

ちなみに報酬は、5万円いただいております。

バーチャルアバターを活用しての仕事は

試行錯誤ではありますが、配信してみると、新規フォロワーが増えており、

その中には、売り込み先につながる企業が5、6社はアクセスしていることがわかりました。

少なからず今までよりは、印象与えることができているのはわかります。

結:あなたもスキルを活かそう。

今回はバーチャルアバターとしてスキル提供して報酬をいただくことができました。

スキルシフトに掲載される企業は色んな分野のスキルを募集しています。

もしご興味あれば、是非申し込んでみてください。

みなさんにとって参考なればと思います。

気になる人
気になる人
 やり方おしえてー 

気になる人
気になる人
 実際のところどうなのよ。 

と相談ある方は、是非お問合せくださいませ。







またねー

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です